AME・BBQ

やむかと思ったんだけどね。

3時間で敗退してきた。

その後は、リベンジとばかりに、ウチのマンションにあるパーティールームで5時間ほど呑み食い。

20人近い団体さんが複数来ていて、屋根付きエリアはすでに満員御礼の状況。

既に申込時に団体さん同士の場所の取り合いだとか、管理人さんが年寄りだから手が遅かったりすることにイラつくオバサンがいたりと、あれこれ雲行きの怪しいスタートではあった訳だが、大型タープがあった我々はその場所で70年以上を生活してるという管理人さんの、

「 じきに小降りになって日も差すかもしれないよ 」

という私的天気予報に賭けて河原にタープを張ってみたんだな。

ところが、その予報が劇的に外れて雨脚は強まりこそすれやむ気配すら感じさせない。

オジサンは責任を感じてしまったのか、タープにブルーシートをかけてくれたりしたんだけれど、それこそ焼け石に水、大雨にブルーシートみたいな感じで昼には撤退を決定した。

ま、結果としては、その判断は大正解だったようですが。

今回がBBQ初参加というパパさんには可哀想な結末になったなぁ。

ま、タープは各家族に1つは必要だね、と思った次第です、はい。