楽天ふるさと納税でポイントを最大限に稼ぐ5つの鉄則

この記事は約3分で読めます。

楽天ふるさと納税で、キャンプ道具を選んだ記事はすでに書いた。

でも、その楽天ふるさと納税をさらにお得に、最大で1万円も得をする方法がある。

それは何か。

楽天ふるさと納税を申し込む前にやる準備だ。

5つの鉄則。

それで全てが決まる。

鉄則1.楽天スーパーセールと組み合わせる

スーパーセールなら買い回りでポイントはどんどん増えるので、日用品とかを一緒に買うだけで、10%どころじゃなく、どんどん増えていく。

ふるさと納税の金額は変わらなくても、その他の商品は大幅な値下げがあったりと、お得になるチャンスは間違いなく多い。

定期的に開催されるスーパーセールの時を狙うべく、日用品等の買う物を日頃からリストアップしておくとをオススメする。

鉄則2.5と0の付く日を選ぶ

5と0の付く日であれば、ポイントは2%プラスされる。

楽天のキャンペーンの多くはエントリーしないと対象にならないので、他のキャンペーンを含めて、必ずエントリーすること。

スーパーセール、かつ、5と0の付く日だ。

鉄則3.ショップ買い回りにエントリーする

このショップ買い回りが、最終的なポイントに大きく影響する。

複数のショップでお買い物をすることで、ポイント還元率が1店につき1%と、どんどんアップしていく仕組みだ。

これもエントリーしないと対象にならないので、とにかく目に入る全てのキャンペーンにエントリーすること。

鉄則4.同じ店だけでなく複数の店で購入する

買い回りの順序が大事って書いたけど間違いでした

ショップ買い回りには順序が関係無いが、複数のお店で買うことが絶対条件だ。

https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006905

買った店舗が増えるほど、バックされるポイントが増えていく。

送料無料の店や、39ショップ(3,980円以上で送料無料)を中心に組み立てていくのが良いかと思われ。

鉄則5.もう買うものが無い!という状態にする

得をするために不要なものまで買ってしまうのは、得ではなくて浪費でしかない。

なので、必要なものをしっかり買ったら終わり。

不要なものまで買っちゃダメだ。

賢く買い物をしよう。

ポイントは会員ランク毎に毎月の上限があるので、それも注意しながら不要な買い物で浪費しないようにして、できれば一気に年末にやらずに上限をみながら4半期毎にやるくらいがちょうどいいぞ。

  • ダイヤモンド会員: 15,000ポイント
  • プラチナ会員: 12,000ポイント
  • ゴールド会員: 9,000ポイント
  • シルバー会員: 7,000ポイント
  • その他会員: 5,000ポイント

ちなみに、ここまでの買い物はふるさと納税でも良いんだが、ワンストップ特例を考えると日用品等の買い物を組み合わせることをオススメする。

そして、最後にふるさと納税

と言うことで、楽天ふるさと納税をするにあたり守るべき鉄則は、この順序を守ることだ!

  1. 楽天スーパーセール
  2. 5と0が付く日
  3. ショップ買い回りにエントリーする
  4. 同じ店だけで無く複数の店で購入する
  5. もう買う物がない!という状態にする
  6. ふるさと納税を申し込む

これだけで、戻るポイントは大幅に変わる。

無理せず得する。

労力をかけずに得するなら、その機会は最大限に活用しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました