スポンサーリンク

【2022年10月】檜の森キャンプ場@御殿場の進化が止まらない

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

去年の7月に初訪問し、それから色々と関わりを持たせてもらった檜の森キャンプ場。

その進化が止まらないので、改めて最新状況について紹介しておく。

 

スポンサーリンク

基本情報

前回の記事はコレ。

まだ無名に近いキャンプ場だった頃だ。

御殿場の超穴場キャンプ場!1日限定6組、快適広々で財布にも優しい林間サイト、檜の森(ひのきのもり)キャンプ場は、管理人さんの思いの詰まった現在進行形のキャンプ場だった
よく見つけたな、と我ながら思うこのキャンプ場。 Webも無いし、予約は電話か、知ってる人はFacebookのメッセンジャー経由。 そんな檜の森キャンプ場に行ってきた。 そして、また行く。

基本的な雰囲気は変わらず、深い森の中でプライベート感たっぷりのキャンプを楽しめる。

何が変わったって、サイト数が倍の12区画になったこと。

ステキなサイトマップもできた。

写真のサイトマップは10区画だったが、さらに2区画追加されている。

10番の左側に11番、2番と3番の下に12番だ。

 

チェックインとかは普通のキャンプ場と変わらない。

  • チェックイン 13時
  • チェックアウト 12時

いろいろ融通が利くけど、それはオーナーの善意で成り立ってるので、こちらも控えめにして決して無理を言っちゃいけないぞ。

 

大雑把にサイトの特徴など

季節や天気、富士スピードウェイのイベントとか、周りの状況によって快適さは変わるが、概ね各サイトの特徴はこんな感じ。

基本的にどのサイトも普通のキャンプ場と比べて広く、隣接サイトとも充分に離れているのでどこを使っても楽しめる。

  1. 林間サイト。車2台くらい入れられる広さ。受付前の目の前で、団体用のステージとか椅子が目の前にあり、他に子供用の遊具や、水道、トイレ、シャワーが近く、管理棟の照明のお陰で夜も動きやすい。
  2. 林間サイト
  3. 林間サイト
  4. 林間サイト
  5. 林間サイト。一番広い。車3~4台くらい入れられる広さ。端っこなのでプライベート感もたっぷり。
  6. 林間サイト。遠くに沢の音も聞こえる、静かでプライベート感の高いサイト。車2台くらい入れられる広さ。
  7. 見晴らしの良い開けたサイト。開放感はあるが、管理棟から少し離れている。他サイトからも離れてるので、プライベート感もたっぷり。車3~4台くらい入れられる広さ。
    富士スピードウェイが見通せる立地のため、早朝からエンジン音が聞こえるし、夜も走行音がうるさいこともある。
    もろに風がくるので、強風時はタープとか要注意。
  8. 林間サイト。コンパクトなので車1~2台くらい。
  9. 林間サイト。山桜が咲く3月下旬~4月上旬頃は花見キャンプができる。管理棟から少し離れている。他サイトからも離れてるので、プライベート感もたっぷり。
  10. 林間サイト。山桜が咲く3月下旬~4月上旬頃は花見キャンプができる。管理棟から少し離れている。
  11. 林間サイト。山桜が咲く3月下旬~4月上旬頃は花見キャンプができる。管理棟から少し離れている。
  12. 林間サイト

まぁざっとした感想だ。

 

料金体系や支払い手段も変わった

そして、料金体系が少し変更になっている。

  • 利用料 中学生以上1,000円/人(小学生500円/人)
  • 駐車料 1,000円/台
  • 区画代 1,000円/区画(6名以上2,000円/区画)
  • シャワー 500円/人
  • 日帰りは全て半額

色々とご意見を頂戴したりして、試行錯誤されているとのこと。

こんな良い環境なんだから、文句とか細かなこと言うなよ!とか思うけども、そんなお客ばかりじゃないからな。

客商売って大変だ。

支払い手段は現金に加えて、PayPay払いにも対応。

ますます使い勝手が良くなってしまう。

穴場にしておきたい気持ちもあれど、管理人さんを応援したい気持ちが勝る。

 

ファミリーに嬉しい遊具が増えた

当初から色々と相談に乗らせて頂いている、ひとつの成果物だ。

年間40泊もしていると、いろいろと気付くところがあるのでね。

 

遊具は子供達にも大人気。

この遊具に近いのが1番サイトだよ。

ブランコとか。

アスレチックのように、大人も一緒になって遊べる。

頑丈に作られた、新しいうんてい。

古いうんていも味があって良いね。

高さが低めなので、小さい子供でも遊べる。

ファミリーキャンパーにも嬉しいキャンプ場に、着実にバージョンアップしている。

管理人さん、スゲぇよ。

 

キャンプ場としての基本機能もバッチリ

詳しくは前の投稿を見て欲しいが、トイレも非常に清潔で、炊事場も数は少ないものの、不足する程でもない。

薪もたっぷりあるが、広葉樹で太め。

焚き付け用にホームセンターとかで針葉樹の薪を買っておくと、焚火もスムーズだよ。

東京都町田市近辺であれば、以下の記事を参考にしてくれ。

火持ちの良い広葉樹の薪と焚き付けを東京都町田市で入手する
キャンプ場で薪を買おうとすると、結構いいお値段がする。 でも、あらかじめ買っていくのも嵩張る(かさばる)し、面倒だったりするよね。 だから、ちょっとくらい高くてもキャンプ場で買っちゃうんだけれども、品質の良い広葉樹の薪を売っているキャンプ場は少...

天気が良ければ、林間サイトならこんな朝が迎えられる。

爽やかすぎる。

年中無休のこのキャンプ場。

のんびり過ごすには最高だよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました