米陸軍の桜祭と自衛隊

今年も行ってきました桜まつり@キャンプ座間。 日中は汗ばむくらいの最高の花見日和に、日の丸が胸に輝く自衛隊Tシャツを着て行ってきたよ!

相模原市の観光協会Webで毎年告知されているんだけれども、今年は去年までと違って入場ゲートが手荷物の有無で区別していなかったり(もう一つの正面入口は違ったらしい)して、1時間近く並んでやっと入場。 とにかく裏側ゲートの行列は相武台前駅まで達するくらいの混雑ぶりだったみたいだね。

入口は正面と裏側の2カ所だったんだけど、こんだけ並ぶ時間を考えたら正面まで歩いても良いかもしれない。 そっちの方が相対的に早いかもな。 並ぶのに待ちくたびれて、下の子は肩車しながら爆睡。 頭に涎が垂れないかヒヤヒヤしながら並ぶパパ。 この時点で40分経過している。

テロ以降警備はだいぶ厳しくなっていて、今年はペットボトル等の液体も持込禁止になっていた。 寂しそうに鎮座している缶ビールとか、持ち主もさぞや残念だったことだろうて。 手荷物検査の後は、ライフル銃を持った警備が守る金属探知のゲートをくぐれば終了。 基地内に入ってしまえば、後は一気に食料を買い込んで呑むだけだ(笑

で、基地の中は相変わらずアメリカンテイスト満載の出店が並んでいて、特にターキーレッグは大きくて食べ応えも満点だった!

パパに負けじと子供達も食べる、食べる。

まだ乳歯の下の子も、噛み切れなくて苦労しながらも食べる、食べる。

ステージの音楽やマーチングバンドも見ることができる絶好のポジションに陣取り、ナチョスや肉類をつまみに生ビールをグビグビ。 仲間がうまく持ち込んだワインも頂きながら、気持ち良くなって少し昼寝をしたりしてね。

トイレの大行列に耐えきれなくなった下の子を抱えて、基地内を走り回って穴場のトイレを見つけたり、ちょっと寝ぐずりになった下の子を怒ったりなだめたりしながら、最後は爆睡した子を抱っこして帰ってきたりと、中々ハードな1日だったけど、天気も良くて本当に楽しい1日だった。

また来年が楽しみだね。 みんなありがとう、楽しかった。