つけ麺(せたが屋@鶴見)¥750

この記事は約2分で読めます。

京急鶴見の線路高架下、吉野家ケンタッキーの並びにあるせたが屋京急鶴見店です。 本当は麺バカ息子に行きたかったんだけど、並んでいたらリカバリがきかない時間だったんでね。

歩道橋に隠れて目立たない入口を入ると、店内はカウンター席のみ16席、券売機で食券を買うスタイル。 今回はつけ麺¥750を食べてみることに。

食券を渡して待つこと数分、でてきたつけ麺は思った以上にインパクトがある。 まず、ぱっと見て目を引くのは、きしめんのように幅広な麺。 おお!なんか期待できそうな感じでテンション上がってきたぞ!

スープはちょっと酸味のある魚介系豚骨だけど、思った以上にスッキリとした味。 具材はスープの中に入っていて、炙って香ばしさを出したチャーシューがゴロゴロと、それに歯ごたえのある太めのシナチク、ネギ。

麺が太いからもう少しコッテリしていた方が良いんじゃないかと思うけど、スープをすすりながら食べればまあちょうど良いのかな。

ガツガツ食べて、味に飽きが来る中盤になったら、カウンターに置いてある無料トッピングの刻みタマネギをたっぷりと投入。 固く水気を絞った玉ネギを入れると、シャクシャクとした歯触りと甘みが追加されて旨いね!

そのまま一気に食べ進み、スープ割りをしてもらって完食。 うん、満足した。

スープがもう少し濃厚だったらもっと評価できるけど、そうは言っても無難に美味しいので安心して立ち寄れる店だな。

ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました