銭湯を見せたくて・・・餅つき 2012

我が家の子供達は大のスーパー銭湯好き。 ところが、番台のある普通の銭湯を見たことが無い世代でもあるんだな。 お風呂と言えば強制循環、かき混ぜないと底の方が冷たい・・・そんな風呂を知らない世代だ。

知り合いの銭湯で餅つきイベントをやるってことで、子供達を連れて行ってきたよ銭湯へ!

行ったのは蒲田駅から徒歩10分くらいの第2日の出湯さん。

[googlemap lat=”35.567384″ lng=”139.711023″ align=”center” width=”300px” height=”150px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]東京都大田区西蒲田6丁目5−17[/googlemap]

住宅街のど真ん中で、「あ、こんなとこに風呂屋?」って感じの、正にキング・オブ・街の銭湯。

コインランドリー併設で、左側は露天もある。 池に鯉が泳いでいたりして、中々風情があるんだけど、今日は女湯だった。

中に入れば番台が鎮座。

昔のマンガだと、番台に座るのが男のロマン!みたいな描かれ方もあったけど、番台からは中が見えないのですよ、あしからず♪

番台の周りには手ブラで来ても風呂を楽しめるように、タオル+1回分のシャンプー&ボディソープのセットが¥100で置いてあったりと、4代目の工夫が随所に感じられる。

中には定番のコーヒー牛乳とか。 他にもアイスやらビールやら、おつまみやら。

男湯ののれんをくぐると、そこはもう古き良き銭湯ワールド。

よく見ると、入り口の扉が若干歪んでいるように見えるんだけど、これは開けたら勝手に閉まるようにしてある工夫なんだな。 単純だけど充分。 技術系の端くれとして、そういう工夫は大好きだ。

体重計だってこの通り。 入浴の注意事項は、外国語も併記しているのが今風だね。

そして、銭湯と言えば壁画! テルマエ・ロマエでも描かれた富士山!

風呂は全部で3つ、天然温泉の黒湯、ジェットバス、ジャグジー。 餅つきの後に風呂に入ったけど、どれも気持ち良かった~♪

子供達は貸し切り状態の洗い場で、風呂桶を使ってエアホッケーみたいな遊びを思いっきり楽しんでいた。 風呂屋なのに音はボーリング場!ってオイ!(笑

でも、今日のメインイベントは餅つき。 気合いを入れてコネコネしてから、ぺったんぺったん♪ 下の子も挑戦!

上の子も1人でやろうとするけれど、まだまだ杵はキミには重いのだよ。

会社の仲間も来ていたけど、この腰の入らなさっぷりって(笑

こやつは個人的な勉強で銭湯を取材させてもらって、4代目やご家族には大変お世話になったそうな。 みんなとても良い人達なんだよ。

つきあがった餅は一口サイズにちぎって、あんこ、きなこ、雑煮汁、醤油、めいめいが好きな味を満喫♪ 餅で手がベタベタになったので、しばらく写真はお休みです(笑

後半はこしあん+苺で苺大福を作ったりして、本当に楽しく美味しいイベントだった!

4代目、ありがとう!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove