昨年のベストバイ

昨年もいっぱい買い物したけれど、あえて1つに絞るならコレしかない!


米国Amazonから手軽に買える電子書籍リーダ、その名もKindle。 本棚を電子化するということを、本気で決意させた逸品だ。

出番は殆ど無いけどWiFi内蔵、スーツの内ポケットに入れても気にならないくらいに本当に薄くて軽く、どんな炎天下でもくっきりハッキリ見やすくて、バッテリも数週間持つというタフネスぶり。

これが届いてから、通勤時に持ち歩いていた(ジャンル違いの)3冊の本は持ち歩かなくなり、BOOKSCANに数万円をつぎ込んで数百冊を電子化し、ジップロックに入れて風呂に入り、暇さえ有れば活字に浸れる生活になった。

iPhoneやiPadでも書籍は読んだけど、タッチスクリーンやバックライトなんて、本を読むという行為には邪魔なだけだったんだな。 Kindleの電子インクは本に近い読みやすさがあって、本に近い感覚なのがとても馴染んだところだった。

本は本の良さがあるけど、タブレット等で読む電子書籍に違和感を感じる人には、Kindleが絶対にオススメ!

コメント

  1. miwa says:

    ご無沙汰しております。

    こちらの方はたくさん本を読みみたいで
    (飛行機の移動が多いためだと思われますが)

    空港で持っている人をたくさんみます。

    次は
    Kindle fireいかがでしょうか?

    i-phone系では読みずらいですか?
    ちょっとtabletを考えていたもので。。。

    ではでは

    • admin says:

      iPhoneだと字が小さくて読みづらいんですよね。
      Kindleは非常に軽いし、バッテリも長持ちするし、
      文庫やハードカバーサイズならとても読みやすいですね。
      それ以上の大判だと、字の大きさの問題でタブレットでしょうね。

      欲を言えば、SDカードとかでメモリ増強ができると良かった!

タイトルとURLをコピーしました