民放のCMはスキップでGo!

この記事は約2分で読めます。

今日は久しぶりに雑誌を買ったよ。 昔は欠かさず買っていた週刊アスキーを。 雑誌ってたまに読むと面白いんだけど、無くてもまあ平気だったりするので、ちょっとしたきっかけで買わなくなったり、買うようになったりするんだよね。
そう考えると、こういう雑誌とか番組っていうコンテンツ系の商売って、他に乗り換える精神的な障壁がすごく低いわけなので、部数をコンスタントに維持するのって結構大変なんだろうな。
そんなことを考えながら、昨夜家族で見ていたイライラして途中で録画して寝ることにしてしまったテレビ番組を思い出したよ。 サスケマニアという番組なんだけど、CMのタイミングが余りにも露骨過ぎて、本当にイライラさせられた。
CMはCMで楽しかったりもするんだけれど、あれは酷い。 やっぱりテレビは録画してCMスキップしながら見ないと、時間の無駄と言うよりも精神衛生上も良くないって再確認させられたよ。
でも、こんな視聴者を増やしていったら、遅かれ早かれ民放は自滅しちゃうんじゃないのかな。 だってさ、そんなイライラした気持ちで見せられたCMなんかに、好感なんか抱くやつはいないだろうに。 ましてや、HDDレコーダなんていう時間を気にせず、追っかけ再生だってできるような万能録画機械があるんだから、我が家は子供達でさえテレビは録画してCMを飛ばしながら空き時間に見るものって思ってるよ。 有料だけどCSの方が気持ち良く観ることができるしね。
スピードを出させないようにやたらと信号のタイミングを悪くしたら、結果として渋滞が増えてしまいドライバーがイライラして事故が増えてしまった!的な本末転倒ぶりに目まいがしそうだ。 もう少し、民放は視聴者の気持ちを考えたらどうか、と文句の一つも言っておく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました