花見の幕引きは雷で

子供のサッカーチームで花見をやったんだ。

南町田駅からほど近いところに、鶴間公園ってとこがあってね。

ここでやった。

午前中は日も差して暖かかったらしいんだけど、午後は曇り空でだいぶ寒い。

それでも、子供達が楽しそうに皆で遊んでいるのを眺めていると、「あぁ、これが幸せなんだな♪」なんて微笑ましくなってくる。

そんな中、広場の一角で和太鼓チームの演奏が始まった。

和太鼓

自主的にやってくれているみたいだけど、今風のダイナミックな和太鼓。 前に並んで観ている子供達もリズムを取ったりして、結構な盛り上がりだ。

周りと話をするにはやかましいんだけど、和太鼓の生演奏なんて祭りの時くらいしか観ないから楽しかった。

そうこうしているうちに、オレの高性能雨センサ(坊主頭)に雨反応が。

雲も厚くなってきたので、ほどなくして解散!となったわけだが、帰り道は雷が鳴るわ、雨が冷たいわ、風も吹くわで、手が冷たくなって痺れるくらい。

もしかして・・・と思って、雨合羽を羽織って来ていたのが大正解だった。

帰って風呂に入って呑み直して。

気がついたら快晴。

夜桜も綺麗だったみたいだね。 みんな楽しめたかな。