サイパン子連れ旅行記2012【2日目】

1日目はコチラ

初日の朝は、日本で予約しておいたウェーブジャングルというプールのツアーへ。 深夜着だと、この翌朝からしっかり遊ぶ予約があるのと無いのとでは、密度がまるで違ってくる。

[googlemap lat=”15.158745″ lng=”145.70315″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”11″ type=”G_NORMAL_MAP”]Susupe, Saipan, Northern Mariana Islands[/googlemap]

スライダーやら何やら、盛り沢山で遊べるプールで、ランチバイキングが着いた半日券が3人で1万円弱。 Tシャツ短パン、それにツアーのおまけで付いてくるビーサンを履いて、ペタペタ歩きながら送迎場所のハイアットリージェンシーへ5分くらいの散歩。

3時過ぎに寝て、7時半に起きるのは中々大変だけど、頑張って開園前に一番乗り!

料金を払ったら、お馴染みの防水タグを手に巻いてもらう。 中のロッカーは$1だけど、保証金が$10かかる。 それも入口で支払うよ。

開演までの間、スナックを朝食代わりに食べて待つ。 この時点で、下の子がズボンを掃き忘れて水着で着ていることに、誰も気づいていなかった・・・。

開演の時間になると、スタッフがずらーっと並んで自己紹介をしてくれる。 子供達はスタッフのテンションに圧倒されて、口あんぐり(笑

風が強めだったから、残念ながら海のアクティビティはできなかったけど、日本じゃ有り得ない荒々しいまでの波がくるプール、蟻地獄みたいに吸い込まれるように落ちるスライダー、落ちるだけじゃなくてジェット水流で上がったり落ちたりするスライダー、仕掛けが一杯の流れるプール、真っ暗なパイプを落ちるスライダー、アスレチックのような遊具のあるプール、などなど本当に盛り沢山!!

ウォータースライダーの乗り場から撮ってみたけど、全景は入らない。

プールサイドのベッドから見る眺めは、なんか夢の世界のような色彩。

2人乗りの水のジェットコースターは、マスターブラスター。 長いので最初のところだけ動画にしたけど、大人だと落ちるスピードが速いのでスリルがあって面白いみたいだ。

荒々しい波のプールは、こりゃ溺れる子供もいるんじゃないかというくらいの荒波。 動画はコレ。

動画だとわかるかな、大人も翻弄されてしまうくらいで、浮き輪必須だね。

そんな激しいモノだけじゃなくて、静かなプールに大きなワニや蛇の人形が浮いていたり、小さな子供から大人まで楽しめる。

このブラックホールも、子供よりも大人の方がスピードが出て面白い。 子供はストンと落ちてしまうけど、大人だとぐるんぐるん回って落ちていく!

総じて、観光客は日本人よりも中国人が多かった印象。

子供達は波のプールが一番のお気に入りで、ずーっと二人で遊んでいた。

昼のバイキングは、味は雑だし、肉は固いし、寿司なんてご飯がオハギみたいで最悪だったけど、ビール、ワイン、シャンパンが飲み放題だったから満足さ!

あまりの酢飯の不味さに憤慨する下の子(笑)

上の子はフルーツ中心に攻めていた。 これが正解かもしれない。

下の子も焼きそばとかで口直し。 ジュースが飲み放題なので機嫌は悪くないなんて、液体燃料のパパみたいだ(笑

朝からたっぷり4時間くらい遊んで、お腹も一杯♪ ホテルに帰って水着を干したら、次はビーチを偵察しつつ、買い物に出発だ!

偵察のつもりが砂遊びが始まってしまい、小一時間を海辺で過ごす。 パパは缶ビールを飲みながら、微笑ましく眺めているの図。

ビーチとしては、グアムの方が真っ白な遠浅の砂浜って感じで良かったな。 こっちは海草が多いし、子供だけでほっとけるようなグアムほどの凪ではなかった。 ナマコは居ないけど。 それに、真横まで防風林?みたいな木が生い茂っているので、見学のパパやママには良いかもしれないが。

真夏のクリスマスツリーを横目に見ながら、ガラパンの街を散策する。 あらかじめタクシーやバスの運ちゃんに聞いておいた洋服屋とかを覗いて、パパの着替えを調達したり、お土産を物色したり。

パパの着替えを買うついでに、子供達もアロハ装着して南国気分でテンションはアゲアゲ。 街角の洋服屋で、3人分で50ドル。

ホテルのあるガラパンという街は、サイパンの主要都市だけど非常に小さくて、子供達と一緒に歩いても1時間もかからず一周できる。

大人な桃色の店がチラホラあるけど、そんな店は大概が韓国語だ。 思ったよりも中国語は少ないんだな。

子供達は友達への土産を買って、軽くオヤツを食べて街を散歩。

夕飯は肉は嫌だと言うので、ホテルの1階にある日本料理屋へ。

オススメだけ見てると日本の居酒屋にいるような錯覚に陥る。 店員さんが片言日本語なのも、さくら水産みたいだ。

焼き魚定食にカレーうどん、唐揚げにハイボールなんて、日本と変わらないじゃないか!

メニューも日本食レストランだけあって、ぜんぶ日本語併記。 わかりやすくて良いけど、アメリカらしいバカみたいな肉料理とか食べたいのに・・・。

軽く食べたら、買っておいた缶ビールで部屋呑みしながら、スマホをWifiにつないで明日のプランを練る。

あーよく遊んだ! 明日は海!

3日目はコチラ
4日目はコチラ
番外編はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク