沖縄子連れ旅行記2014【2日目】

【旅行記TOPへ戻る】

1日目はコチラ・・・


今日はシュノーケリングをやって、夜は那覇で古い友人と一杯やる。

その他の道程は子供達の体調や、天気の具合でその場で決めようじゃないか。

昨夜はよく分からなかったけど、ビーチとプールを見た子供達のテンションはアゲアゲ。

そこを押さえて、まずは朝食ビュッフェ。

パンやサラダ。

パン類

ご飯、お味噌汁など。

ご飯や味噌汁

おかず類。

おかず

デザート。

デザート

ビジネスホテルの朝食っぽいが、味は中々。 スタッフの方々も雰囲気が良くて、古いながらも良い宿だった。

食べ終えたら、チェックアウトまでの僅かな時間も惜しんで子供達はプールへ。

プール

移動がそこそこあって車で寝られるって分かっているので、寸暇を惜しんで遊びまくる。

そろそろチェックアウトって頃、小雨が降ってきて子供達も引き上げてきたから真栄田岬へ移動しよう。

真栄田岬の突端は公営の駐車場施設があって、そこで沖縄リゾート倶楽部の今野代表と待ち合わせして海へ続く階段を降りる。

天候は薄曇りで、時々晴れ間が見える過ごしやすい天気。 晴れていたら海の青さは凄かったんだろうなー。

真栄田岬

みんなでパチリ。 初めてのシュノーケリングで、子供達は少々緊張気味だったかな。 今野さんがうまく子供達を誘導してくれるので助かった。 さすがプロ。

それにしても青の洞窟のシュノーケリングは楽しかった。 そして今回も、防水デジカメが大活躍

こんな感じだったよ。

パパも久しぶりの素潜りにテンションが相当に上がったけれど、子供達もかなり気に入って、1時間の予定が2時間も遊びまくって大満足。

途中で晴れ間も顔を見せてくれたから、青の洞窟を2回も楽しんで、魚の餌付け、素潜りと盛りだくさんの2時間を満喫した。

餌付けはこんな感じで。

素潜りを頑張る子供達も本当に可愛い。

パパはウェットスーツでノーウエイトでも、このくらいなら素潜りできる。 リアル海坊主だ(笑

パパ潜り

久しぶりだったので、耳抜きが下手になってて困っちゃうな。 でも、本当に楽しかった。 すこし慣れてくると、下の子だってこのくらい余裕の潜りを見せる。

次回は子供達も一緒にダイビングができるだろうか。

今野さんにもたっぷりお付き合い頂いたけど、会計も良心的。 親切だし子供達の扱いも上手で、沖縄リゾート倶楽部さんにお願いして本当に良かった。

次回もお願いしますね!

お昼の時間はかなり外しちゃってるが、もうお腹ペコペコだ。 今野さんに聞いた沖縄そばの名店、花織(はなうぃ)そばに行くぞー!

入店して下の子は焼きそばを注文。 まだ歯が抜けたりしている歳なので、ちょっと食に保守的なのは仕方ないか。

焼きそば

沖縄そばは噂通りで、とても美味しそう。

沖縄そば

と言うことで・・・一口くらい食べてみろと薦めた沖縄そばが気に入って、いつの間にやら子供達2人で3杯も。

沖縄そば3杯
そんだけ食べれば満足だろう(笑

さぁ、次は那覇に戻って町歩きするので、それまで寝て過ごしてくれい。

今夜の宿泊先は国際通りに程近い、サンパレス球陽館

ここも子連れの旨を伝えておいたら、宿泊客の少ないフロアのエレベータ近くの部屋をあてがってくれた。 どちらのホテルでも、嬉しい配慮に助けられた旅だった。

サンパレス球陽館

チェックインしたら無料レンタルのかりゆしを来て国際通りをぶらっと歩き、美味しそうなマンゴーかき氷で涼んで、お土産選びに精を出す。

マンゴーアイス

かき氷もソフトも、マンゴーたっぷり。 冷たくて美味しい。

そうこうしているうちに、待ち合わせ時間。 牧志公設市場の裏にある、海山味で久しぶりの一杯。

なかじんさん

老師とは出会ってから20年以上ですね。 老いてなお健やかさが増しておられました。 どんなに呑んでも二日酔いにならない悪魔の薬レバウルソのお陰でしょうか(笑

とても楽しい一刻だった。 子供達が寝付いてくれたら夜中に再合流したかったけど、それは叶わなかった。

さぁ、明日は最終日。

夕方の便までしっかり遊ぶぞ!!


3日目はコチラ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク