2020冬ソロキャン用のDODショウネンテント試し張り

この記事は約2分で読めます。

やっと試し張りすることができた。

週末に雨が多かったり、楽だからついついハンモック泊にしたりと、なかなか試し張りすることができなかったDODショウネンテント。

やっと張れたぜ😎

DODショウネンテントを買った話は既出の通り。

今回の試し張りは上大島キャンプ場。

詳しくは別記事に出すけど、近場で激安。

その上大島キャンプ場で、デイキャン兼ねて試し張りだ。

では早速。

おー😍

いいじゃん。

ペグをたくさん打つのが面倒だけどね。

ガイロープも全部蛍光イエローの反射素材入りに変えて、オレ仕様のショウネンテント。

夜でも反射素材のお陰で引っかかりにくい。

昼間も目立つ色だし、これのお陰でどれだけ引っかからずに済んだことか。

テントは高さ180センチなので、大人の背丈くらいと思って見ると中々コンパクト。

オレも身長180センチなので、中でまっすぐには立てない。

でも、コットを入れて、石油ストーブ入れて、調理できるスペースもしっかり確保できる広さ。

悪くない。

ペラッペラの薄い生地は、収納の小型化に貢献してる。

遮光性は期待しちゃいかんレベル。

と言うことは、夜の明かりも透けるということか。

ま、一人だから良いけども。

換気もしっかりしてそうなので、石油ストーブを入れても平気だろう。

両側と後ろ側にはメッシュがある。

そして、上部にもベンチレーションがある。

ここは開けっぱなし。

心材が入っているので、形もしっかりしてる。

実際の使い勝手とかは、再来週のキャンプだな。

楽しみだ。

あ、一つ難点が。

付属のペグはアルミのY字型。

単なる棒のペグよりもよっぽど良いんだが。

画竜点睛を欠くとはこのこと。

撤収時に、めっちゃ抜きづらい。

この穴にロープが通っていれば完璧なんだがな。

全部でフルにペグを打つと18本。

そんならジェラルミンのコレを20本2,000円で買ってもヨシ。

ただ、テントのペグ用のループが意外と小さいんだよな。

ペグは長く使うと側面がザラザラしてくるから、ループに余計なダメージを与えそうな不安はある。

まぁ車の移動だし、ペグも本数はいっぱいあるし。

状況に応じて使い分ければいいや。

試し張りも終わり、後は本番で使うだけ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました