【2021】クレジットカードの見直し

この記事は約7分で読めます。

とは言え、楽天ブラックカードを軸にしてるから、誰の得にもならない自分メモだ。

お目汚しスマヌ。

今のクレジットカード

年会費無料も含め、解約せずに持っているのはコレ。

いろいろな見直しを経て、今でも生き残っている精鋭達だ。

  • 楽天ブラックカード(Mastercard)年会費:33,000円
  • 楽天ビジネスカード(VISA)年会費:2,000円
  • Amazon Mastercard ゴールド(Mastercard)年会費:11,000円(割引後4,400円)
  • Yahoo!カード(JCB)年会費:無料
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO コンフォートメンバーズ機能付(Mastercard)年会費:1,100円

それぞれの特徴や、残している理由は以下の通りだ。

楽天ブラックカード

既報の通り、オレは意図せず手にした楽天ブラックカードを軸に、楽天経済圏を満喫しながら生きている。

ところが、この武漢コロナ禍だ。

目的だったレストラン優待を使う機会が激減した。

対象レストランの数も減ったような気がするが、どうなんだろうな。

海外にも行けないから、プライオリティパスのメリットも全く享受できてない。

少々ポイントが有利であっても、年会費の元はまったく取れていないって訳。

コロナ禍の様子を見ながら、どうしていくか考えたい。

招待制で望んでも加入できない、その希少性をどう評価するかだな。

ま、当面は残す。

楽天ビジネスカード

いろいろと用途によってカードを分けたかったので作った。

メイン用途とは別の、サブ用途にもカードは必要なのでね。

サブ用途にVISAがあると何かと便利だし、それなりの使用頻度なので残す。

Amazon Mastercard ゴールド

プライム会員なら年会費で元が取れる、作るべきカード

なぜお得なのかはネットに溢れているから、そちらを参照してくれい。

Amazon Mastercard ゴールド メリット - Google 検索

端的に言えば、年会費はリボとWeb明細の設定で4,400円になるから、プライム会員の年会費4,900円の元が取れて満足だよね、と言うことだ。

ポイ活したいから他カードに集約したいという人もいるだろうが、プライム会員を維持するなら契約するべきだし、Amazonでの買い物なら2.5%のポイントが付くからポイ活から切り離しても良いと思うけどね。

Yahoo!カード

新規入会特典プレゼント|ヤフーカード
年会費永年無料。最短2分でクレジットカード審査完了。PayPay残高チャージ、Apple Payに対応。Yahoo!ショッピングでもお得なクレジットカードです。

PayPayにチャージできる唯一のカード

年会費無料なので、当初はTポイントカードのつもりで作った。

でも今は、PayPayがお得なキャンペーンをやるときにだけ使ってる。

PayPayで還元される金額分をクレジットカードからチャージして、それを使い切るまで期間内に利用する。

20%還元とかやってるからね。

使わない理由がない。

だが、ポイントとかのPayPay経済圏は、楽天経済圏に比べてイマイチ弱い。

ソフトバンクユーザなら少し変わると思うけど、楽天はやっぱり強いなーと感じる内容だ。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO コンフォートメンバーズ機能付

東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる
TOKYU CARDは東急のお店でのお買物、PASMOやJALの利用で、ポイントやマイルが貯まるおトクなカードです。とくに東急沿線にお住まいの方におすすめのクレジットカード。

名称が長い😆

定期券&PASMOとの一体型が、オートチャージもできて使いやすくて持っていた。

定期券を購入したときのポイント増量も魅力的だった。

だが。

電車にほとんど乗らなくなった今。

オートチャージできねぇ😆

定期も返上しちゃったし。

そのうち、また電車に乗るような職業になったら使えるかもって感じ。

このカードが活躍する場面は、今のところほぼ無い。

だけど、年会費はかかり続けている。

うーむ。

今回の見直しは2増0減とする

今回は以下の2枚のカードを追加することにした。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード(アメリカン・エキスプレス)年会費:34,100円
  • ユニディカード(Orico)年会費:無料

では、それぞれの理由をメモしておこう。

SPGアメックス

スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス
9つのホテルブランド、スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード-今までにない優雅な旅を世界中で体験いただけます。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード。

略してSPGアメックス。

アメックスは久しぶりだ。

だけど年会費が高いね。

3万超えだ。

だけど、リターンも大きいので用途に合うならお得に使える。

このカードは申し込めば誰でも加入できるので、ネット上にたくさんの情報があるから、それが自分に合うメリットなのかを冷静に評価すればいい。

SPGアメックス メリット - Google 検索

オレは奥さん還元にメインで使う予定で、この点だけで年会費の元は取れる試算。

コロナ禍が収まったら、楽天ブラックカードのプライオリティパスと組み合わせて海外旅行を楽しみたいな。

ま、いつになることやら。

さて、下はアフィリエイトのリンクで、ここから加入するとお互いに得をする。

冒頭のリンクから加入するよりも多いボーナスポイントが付く上に、オレもボーナスをもらえて嬉しい。

まさに一石二鳥😎

【アメリカン・エキスプレス】ご紹介プログラム
このリンクよりご入会いただくとボーナスポイント等の特典を獲得いただけます。是非、この機会にお申込みください。

だいぶ割り増しになるので、アフィリエイトを踏んだ方がホントにお得だよ。

ご検討を。

ユニディカード

ユニディカード | 株式会社アイリスプラザ
ユニディカンパニーは、DIY型ホームセンターの「ホームセンター ユニディ」、工具・金物の専門店「ユニハードウェア」、クラフト・画材・文具の店「ユニアート」を展開しています。

オレは工作が好きでね。

欲しい物が無ければ、工夫して作る。

理系だから、物作りの楽しさに抗えない人種なんだ😆

でも、このカードはユニディが近くにある人で、日曜大工とかが好きなら絶対にお得

ポイント還元ではなく値引きというのも、後腐れがなくて素晴らしい。

オレは今までは工具厨だったんだよ。

いろいろ工具を持っている。

だけど、たまにしか使わない工具に、そこまで金をかけるか?って自問自答してさ。

マンション住まいだから、使える工具にも制約があるし。

と言うことで。

工具はレンタル、工房もレンタルすることにした。

工房はカインズ工房。

カインズ工房 | CAINZ DIY Style カインズDIY総合サイト
カインズ工房 : カインズ工房は、DIY、工作、作業場としてご利用いただけるDIYスペースです。電動工具も取り揃えています。CAINZ DIY styleは、初心者から上級者まで、自分でものづくりしたいすべての人をサポートするサービスです。

有料になるが、持ち込み材料でも使えるのが他と違う。

すっげー便利。

で、工具はユニディカードの特典で無料で借りる。

この工具類が豊富で、本当に助かる。

ドリルのビットとか、消耗品だけ持っていれば良いってのは、工具の収納場所の削減も含めて大きなメリットだ。

2軍落ちのカード

今回の見直しは以上なんだが、スタメン落ちしたカードが1枚ある。

それは。

  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO コンフォートメンバーズ機能付

だ。

理由は単純で、年会費の元を取れるか様子見、の一言に尽きる。

PASMOは持っていた方が旅先とかで便利だけど、年会費が必要なカードである必要はない。

定期券をこの先も買わない生活だとするなら、持っていても赤字だしなぁ。

結論:今回の見直し後は

と言うことで。

使用頻度順に並べると、こうだ。

は年会費の元が取れていないもの、は取れているもの。

  • 楽天ブラックカード(Mastercard)年会費:33,000円
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード(アメリカン・エキスプレス)年会費:34,100円
  • 楽天ビジネスカード(VISA)年会費:2,000円
  • Amazon Mastercard ゴールド(Mastercard)年会費:11,000円(割引後4,400円)
  • ユニディカード(Orico)年会費:無料
  • Yahoo!カード(JCB)年会費:無料
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO コンフォートメンバーズ機能付(Mastercard)年会費:1,100円

それなりの精鋭達だけど、サービス改廃があれば適時適切に見直していく。

その時に、このメモが役に立つって訳だ。

そんなメモ書きだけど、誰かのお役に立てれば幸い。

んじゃ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました