初めての自転車

この記事は約2分で読めます。

上の子とママが昼寝をしている間に下の子と一緒にクリーニングに行って、先日の雪の日に穴を開けてしまったスーツをカケハギに出した帰り道。 下の子と帰ったら自転車の練習でもしようかと話していたら、唐突に補助輪を知り合いの子にあげるって言い出した。 おいおい、まだまだ君は補助輪なしじゃ走れないし、すぐに挫折しちゃうじゃないかと思っていたのだが・・・

やったよ! 走ってるよ!

とりあえず携帯で動画を撮って兄貴の時と見比べてみたんだが、いやぁ似てるねぇ。 やっぱり兄弟だねぇ。 首根っこを掴んで走らせてあげるのがパパ流なんだけど、これを数回やったら走られるようになってるよ! 右回り、左回り、発進、停止、それぞれ練習してるんだけど、もう本人は練習じゃなくて遊んでいる気分らしく、かなり楽しんで走り回っていた。

その後はグランベリーモールまで遠征して、子供用よりは少し大人っぽいヘルメットを買って、ドネルケバブをおやつに食べて帰宅。 行く途中で何回か転んで膝が血まみれだったけど、ワセリン塗ってラップして、包帯を巻いて一晩過ごすことにした。 明日は絆創膏でも貼って保育園に頑張ってもらおう。

ちょっとした記念日だ。 こうやってブログに残しておけば、きっと良い思い出になる。

練習中に大人用の2台の自転車をメンテして、キコキコうるさかった音をチェーンに油を差して消したり、ギヤチェンジ不良をケーブルの長さを調整して治しておいたので、明日は快調に出勤できるだろうな。 それも楽しみだー

コメント

タイトルとURLをコピーしました