ビシソワーズを作ってみた

この記事は約2分で読めます。

こないだ会社の福利厚生で掘ってきたジャガイモを使って、冷製芋汁を作ってみた。

まあ例によって、手抜きでそれっぽく作る、そんなパパの手料理(笑

  • ミキサーかブレンダー (これが無いと作る気にならない)
  • ジャガイモ 8個 (これを剥くのが最大の重労働)
  • タマネギ 2個 (スライサー最強)
  • ブイヨン 4個
  • バター 30g
  • 水道水 500cc (今回は3カップ弱だった)
  • 牛乳 600cc (カップ3杯しかなかったけど4杯くらい欲しかった)
  • 生クリーム 200cc (残すと面倒なので1パック全部使う)
  • 塩とコショウはお好みで

1.タマネギはスライスして水にさらし、ザルにあげておく。 スライサーが無かったら挫折するかも。

2.まず鍋にバターを入れて溶かす。 焦がさないように弱火でね。

3.スライスしたタマネギを、弱火で焦がさないように炒める。 今回2番目に面倒なとこ。

4.しばらく弱火で炒めてると、くてーっと透明になってくる。 そろそろジャガイモの出番。

5.ジャガイモ入りました~! ざっと、タマネギ&バターを絡めます。

6.水をひたひたになるくらい入れて、ブイヨンを4個。 水の分量はマジ目分量。 今回は3カップ弱だった。 煮えりゃいいのよ、煮えりゃ。

7.煮えてきたね。 いいね、コレ。 とろ火で蓋をしてコトコトと、ジャガイモが煮崩れるくらい煮るべし!煮るべし!

8.煮えてきたら火を止めてブレンダー登場。 裏ごしとか面倒でやってられません。 ミキサーでやったこともありません。

9.牛乳と生クリームを入れて混ぜ、塩コショウで味を調えて出来上がり。

はい、パパ的にはジャガイモの皮剥きが1番、次にタマネギを炒めるのが2番目に面倒だけど、全般的にはそんなに手間もかからずできるスープです。 冷えるまで待たずとも、暖かくても美味しい濃厚な芋汁、ウマーだよん♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました