ビジネスマンの父より息子への30通の手紙


父から息子への手紙が元というだけあって、
優しく語りかけるような口調で書かれている。
ビジネスの心構えやアドバイスだけではなく、
進路や教育、友人関係などの「普通の親子」が
乗り越えていくような話題も。


今、自分も父という立場に立っているけれど、
自信を持って薦める良書が10冊思い浮かぶか、
子供に想いを伝える言葉を持っているのか。
良き父親になるために、まだまだやることは多い。
これから親になる人も、読んで感じるだけではなく、
伝えられる親になるために頑張れるだろうか。