【書評】子どもの成績を伸ばす1日10分読書


あなたが本が苦手な親ならば、買う価値はある。


本が不得手な親が、本を読む子を育てたい時に、
どんな心構えで、どんな環境を作ってあげれば、
子供が無理なく本を読み、好きになっていくか、
そのエッセンスを簡単にまとめた本。
空白も多く、文字数も少ないので読みやすいから、
さらっと気軽に読み進める事ができる。
TVやゲームとの離し方、マンガって良いの?や、
ちょっとした工夫で本を読みたくなる意識付け等、
怒ったり強制したりすると失ってしまう意欲を、
どうやって維持し、盛り立てていくかのヒントが
具体的な例を挙げながら書かれている。
読書の喜びを知っている親にしたら、本書の内容は
当然のように思うだろうから、買う必要は無いよ。