CX-5(2018年11月発売仕様)がやってきた

CX-5に一目惚れして、ついうっかり衝動買いした話は既報の通りだ。 そんなCX-5は4月末頃の納車予定だったのだが、とある日に連絡が来て、急遽その翌日の納車と相成った次第。

もうとっくに納車されていたけど、ドキドキワクワクがMAX過ぎてブログアップを忘れてたぜ!!

これまでの流れ

そろそろ新しい車に買い換えるかな?買い換えるならCX-5が良いなーって思ってディーラーに入ったら、思った以上の値引きを提示されて即決してしまった訳だ。

そして、まだ車も来ないのに、ヒッチメンバをアメリカから輸入したりもして。 安く買えたし、基本はボルトオンで切削等の加工が不要なので、ことCX-5ユーザであれば個人輸入しない理由は無いんじゃないかとまで思う。

で、あんまり考えずに買ったから気分を盛り上げるために、仕様を今一度しっかり確認したりしてた訳だが。

一日千秋の思いで待っていたら、4月6日(土)に連絡が来て4月8日(月)に納車が可能だという嬉しい連絡が。 これって人気カラーじゃないから、すぐに手配ができたってこと?!とか思いながらも、月曜日じゃ仕事を休めないから4月7日(日)の夕方にするか、翌週にしたいと話をしたところ、4月7日(日)の夕方に納車と相成った。

なんとフットワークの良いディーラーさんでしょうか(笑

まぁ、花粉の季節でもあるので、置いとけばすぐに花粉だらけになってしまうため、手元に置いておきたくないという事情も理解できるが、オレにとっても願ったり叶ったり。

嬉しいサプライズに素直に感謝だ!

当日は下取り車のVOXYに、Trans-X仕様にしたときに外した内装とかを満載にして、まとめて処分してもらうことにした。 これで実家の物置もだいぶ片付いて、ほんと助かった。 ありがとう。

予定時刻を少し早めに行ったら、まだ洗車中だった。

このディーラーさんは洗車機が無いので全て手洗いで、普段でも500円を払えば手洗い(水洗い)してくれるという特典付き。

もう20年以上、オレは自分で洗車してないので、こうしたサービスは有り難い。

いや、それにしてもエターナルブルーマイカはこの時が初見だったんだけど、思った以上に良い色合いで一発で気に入った。

深みのある、すごく素敵な青色だ。

斜め後ろから見ると、こんな感じ。


写真だけ見るとコンパクトカーっぽいけど、かなりの車格でだいぶ大きく感じる。

車のレビューと、いくつも買ってあるパーツのレビューは改めて。

さぁ、前のVOXYは13年乗ったけど、これは何年くらい乗るだろう。 残価設定ローンにしてはあるものの、気に入ったら乗り続けたいと思うだろうからね。

もしかしたら、自分で運転する最後の車になるかもしれないな。

次は自動運転カーになってるかも。

そう思うと、思う存分こいつで遊ばなきゃな。

よろしく、相棒!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 なかやん

コメント

タイトルとURLをコピーしました