CX-5(2018年11月改良版)にボンネットガスダンパーを取り付けた

CX-5のボンネットを開けてみたんだが、これがめっちゃ重い。 ビックリするくらい重い。 と言うことで、ボンネットガスダンパーがAmazonで安かったから取り付けてみた。

ボンネットガスダンパーとは何か

ボンネットガスダンパーっていったい何か。 どのようなパーツなのか。 それは、ボンネットを持ち上げる時に補助してくれる棒、だ。

高いものだと数万円するけれど、Amazonの中華製なら送料込2,800円という激安価格で買える。

取説は無いが動画があるので取付も簡単

注文して届くまでは、ほんの数日。 取扱説明書とかは無いけど、YouTubeに説明動画があるので、それを参考にすれば全く戸惑うこと無くできるはず。

工具も12ミリのレンチがあればできるので、所要時間は10分くらいだろうか。

CX-5 KF系ボンネットガスダンパー MC162

取り付けてみた

実際に取り付けると、こんな感じに仕上がる。 標準のつっかい棒は取り外さずに、そのまま残してるけど、まぁ不要っちゃ不要だ。

持ち上げるのも、閉じるのもスムーズ。 少し持ち上げると、後はスーッと勝手に持ち上げられるので、あのクソ重いボンネットを支えながら、つっかい棒で支えるような手間はいらない。

同様に、閉じるときは最後の20cmくらいでダンパーの効果が無くなり、ちゃんと閉じてくれる。

あとは耐久性だけど、それは使ってみないと分からないな。

この価格なら、もう必要かつ充分。 良い買い物だった。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 なかやん

コメント

タイトルとURLをコピーしました