書評一覧

NO IMAGE

【書評】中国動漫新人類

中国は外に堅く門を閉ざすが、一歩内に入れば それまでとは全く異なる世界が見える国だ。 筆者は1941年に中国で生まれ、幼少期を過ごし、 そ...

NO IMAGE

【書評】骨の島

法人類学者のギデオン先生が、行く先々で 好奇心と偶然により遺骨と巡り会っていき、 その鑑定を通じて事件が明らかにされていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク