肉味噌

この記事は約2分で読めます。

ふと気が向いて、酒のアテに肉味噌を作ってみた。
まぁいつも通りの手慣れたもんで、用意して完成まで1時間くらいだろうか。 そのうち30分は炒ってる時間、20分はニンニクを剥く時間だ(笑
用意した材料は下記の通り。
 ・もろみ味噌 300g
 ・ネギ 1kg
 ・豚挽肉 500g
 ・ニンニク 6玉
 ・生椎茸 6連
 ・鷹の爪 好きなだけ
 ・ゴマ 大さじ3
 ・砂糖 少々
 ・ごま油 適当
前はネギやニンニクは包丁で刻んでいたんだけれども、だんだん手を抜くようになって、今はブレンダーのチョッパーを使ってネギ、ニンニク、椎茸を刻んでいる。
で、ニンニクを剥くってのも相当に手間のかかる作業だったんだが、会社の仲間がくれたニンニク剥き剥きゴムチューブを使い始めたらもう手放せなくなった。
種類はネットで探せばいくつかあるみたいだけど、するすると薄皮が剥けるので手間も時間も節約できて良いし、何よりも手に染みつくニンニク臭が和らぐので家族にも好評という素晴らしいキッチン用品。 これオススメ。
このニンニクの皮剥きという作業は、ジャガイモの皮剥きと同様に人類の長年の課題であるようで、皮剥き器の特許なんてのもあるんだね。


作り方は至って簡単。
1.ゴマ油で鷹の爪とニンニクをじっくりと中弱火で炒める。
2.豚挽肉を投入して中火でしっかり炒める。
3.ネギ、椎茸、もろみ味噌、砂糖、ゴマを投入して中弱火で炒る。
4.ネギの水気がかなりでるが、焦がさないようにひたすら炒る。
5.水気飛んで、全体が味噌色になってきたらあと10分炒る。
6.しっかり水気が飛んで、固めになってきたら完成。
4~6は時間にして30分くらい炒ってます。 とにかく焦がさないように、ひたすらかき混ぜ続けるのがポイント。 甘みと辛みが絶妙な、良い酒のアテのできあがりだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました