ボルダリング

学生時代はワンダーフォーゲル部だったワタクシ。 今はすっかり山から遠ざかってしまい、やってもオートキャンプとか、せいぜい簡単な沢登り程度だったんだけど、会社のアウトドア部を主催するようになってからは、少しずつ活動の幅を戻しつつある今日この頃です。

そんなアウトドア部のBBQが中止になった雨の日曜日、暇をもてあました3名が集って、青葉台にオープンしたばかりのボルダリングジム FREEDOMボルダリングに初挑戦! 初めてやった感想としては、面白い!の一言に尽きる。 そして、自分の体力の無さに愕然としてみたり。

ボルダリングジム FREEDOM

店内は国道246号線沿いの分かりやすいところなんだけど、びっくりドンキーの向かい側なので青葉台駅から歩く時には道順に要注意。 びっくりドンキー側に行ってしまうと、大きく回り道をしないと国道246号線を渡ることができないからね。 店のサイトには丁寧な案内図があるので、ちゃんと見てから行こうね。

[googlemap lat=”35.542117″ lng=”139.52016″ width=”300px” height=”150px” zoom=”19″ type=”G_NORMAL_MAP”]神奈川県横浜市青葉区つつじが丘1?7[/googlemap]

ボルダリングジム FREEDOM

店内はあちこちがベニヤ張りの、狙って作ったのか、手作り感満載なのか、どちらかと言えば後者な感じの、そうは言っても小綺麗に作りこんである店内。 更衣室で着替えて、体験コース90分1260円をお願いする。 靴を貸してくれて、初心者向きの手ほどきをしてくれて、90分ヘトヘトになるまで遊べて、会員登録料もいらないっていうお得なコースで、まずは初心者向きの傾斜のある面を中心に遊んでみることに。

初挑戦中 ボルダリング

色とりどりのホールドが綺麗だけど、綺麗なホールドにはトゲがある(笑  デタラメにホールドがついているように見えるけど、ボルダリングのルールは指定されたホールドだけを使ってスタートからゴールまで辿り着くこと。 両手でスタートのホールドを持って始めて、最後にゴールのホールドを両手で持って終わる。 ロッククライミングと違って高さは低いけど、よりパズル的要素が強くなっているって感じで、命綱をとるほど高くないし、マットがしっかり敷いてあるので独りでも気軽に遊べる。

だんだんと傾斜がきつく ボルダリング

この壁は幅5mずつくらいで少しずつ傾斜がきつくなっていくように設計されていて、まだまだ力の入れ具合が手に偏っているらしく、始めて30分もするともう腕がガクガクブルブル。 上級者用のトンネル状のコースなんて、とてもじゃないけど無理。

なんじゃこりゃ ボルダリング

でも、ぱっと見は普通の青年だったりおばさんだったりが、ヒョイヒョイやってるのを見てまた驚いてみたりして。 沢登りだと腕なんか使わずにバランスで登っていくんだけど、ボルダリングは慣れないせいかまだまだ腕の力に頼りっぱなし。 汗をふきふき頑張ってみたが、1時間くらいで傾斜がきつい面は登れなくなってしまった。 こんなんじゃトンネル部なんて夢のまた夢だね。 ちなみに、トンネル部ってこうなってます。

トンネル部アップ ボルダリング

こんなとこでも、通れる人は通れるんだよね。 バランスもさることながら、さすがにココはもう少しダイエットしてからじゃないと通れる気がしない。 とりあえず、これはもう少し通って精進せねば!と意志を固くし、また友人達を誘って再訪を誓うのであった(笑