○歳の手習い

この記事は約6分で読めます。

何歳になっても学ぶ姿勢が大事だよ、という文脈で使う言葉だ。

ずーっと敬遠していたアレ。

でも、リモート吞み会の勢いで、1回だけやってみることになった。

結果、今後も少しならやって良いかな、という感じ。

それはゴルフ。

ちょっとしたきっかけで道具を買ってみたが、練習場で2,000球くらい打って相性が合わないと感じ、速攻でお蔵入りしたのが2013年4月。

それから7年半。

ついにコースへ。

いきさつ

毎週やってるリモート吞み会で、1回だけで良いからコースに行こう、と誘われた。

「1回だけ」

いろいろな場面で使える、便利な言葉だ😆

そこで、やる、と言ってしまった。

日にちが離れたらやらないだろうと、さすがよく分かってる。

Xデーまで1ヶ月も無い。

言った以上はやる。

ちょっと楽しみでもあるな。

事前にやったことは

クラブセットはある。

だが。

クラブセットとバッグしかない。

靴も服もボールも手袋もないし、クラブを握るのも7年ぶりだ。

足りない装備を買い足す

ボールはヨドバシ.comが安くて、ロストボール30球が送料込みで1,000円ちょい。

靴は普通の運動靴っぽいやつが、Amazonで5千円弱。

服は持ってるものでなんとかなりそうなので、これで準備オッケー🙆‍♂️

クラブを握るのは7年ぶり

使ったことの無いクラブの方が多くて、主に7番で練習し、ドライバーは数十球、8と6を少々、他のクラブとパターは打ったことが無かった。

そんな状況。

でも、事前の練習は直前になってやっと始めた。

3回ほど練習場に通って、計350球。

7番なら6割くらい前に飛んで、2割はボテボテ、1.5割は右、0.5割が左。

時折、右斜め45度くらいで飛んでいく。

ドライバーは半分がボテボテ、残りが7番より飛ばない。

こんな長いクラブで当たる気がしないわー😆

そんな状態なのに、GoToコースだ。

迷惑かけない程度に頑張ろう。

いざコースへ!

仲間が予約してくれたのは、リバーサカワというコース。

リバーサカワ・ゴルフクラブ|公式サイト(神奈川県のゴルフ場・富士山の見えるコースでゴルフコンペも人気)
神奈川県のゴルフ場、リバーサカワ・ゴルフクラブの公式サイト:東名高速道路・大井松田I.Cより12Km。21世紀スタイルに生まれ変わったリバーサカワ・ゴルフクラブ。遠く富士山を望む自然の地形を巧みに生かした景観美が、訪れるゴルファーを魅了してやみません。ホールごとに変化に富んだ顔を持つコースデザインは戦略性に溢れ、プレー...

初めてのコースなので、難易度とかそういうのは評価できない。

平日だったからだろう、コースへの道は荒れていて狭めなのに、ダンプがガンガン通る道だった。

初めてのクラブハウス

到着したら、ササッとお出迎えのスタッフがクラブセットを運んでくれる。

受付のスタッフも丁寧で、さすが紳士のスポーツというだけあるね。

ロッカールームも清潔で、トイレにはお手拭き用の真っ白のハンドタオルが山積み、ホテルのアメニティのようなセットも用意されている。

スゲぇな。

普段のキャンプとは大違いだ。

さ、着替えたらイザ!コースへ!

初ゴルフコースを見た感想は

コースは広々していて気持ち良いけど、普段キャンプしてる目線で見ると違和感もある。

一言で言うなら、箱庭感たっぷり、だ。

キレイに苅り揃えられた芝生、池、バンカー。

クラブハウスもコースも、これだけの状態を保つのは大変だろうなぁ。

お金がかかるのも納得だ。

コースを回ってみて

350球だけ練習して出てきた初コースの第1打は、ボテボテっとレディースティーのところまで飛んだ。

いや、転がった😆

冬は空が澄んでいるので、くっきりと富士山が見えるな。

ドライバーはぶっちゃけ練習してなかったけど、とりあえず当たったことを褒めてやりたい😉

そこからは7番とPWでつないでいく。

たまにちゃんと当たると、カートに乗れる。

それ以外はテクテク歩く。

練習場と違って地面は斜めだし、ラフもあるし、ボールの沈み具合も場所によって違う。

こんなの、練習場でアイアンを練習する意味があるのかわからんね、コレは。

そして、初めて打ったパター⛳

グリーンは完全に凍り付いていて、グリーンに落ちるとコーンと甲高い音がして、あっちに行ったりこっちに来たり、だ。

ピン側40センチくらいになったらOKしてくれる。

このOKが無ければ、イラついて嫌になってたかもしれない😉

そう言えば、ティーも穴を開けて挿したな。

ゴルフのお昼にはビール

ハーフを回ったらお昼。

今日は乗せてきてもらえたので酒が飲める。

ならばメガジョッキ!!

定食はおろし唐揚げにした。

10個まで同料金なので、当然10個。

ビールがあるから米は不要だ。

動いた後だから美味しかった。

カレーと悩んだけど、ビールと唐揚げは鉄板でしょー😋

10個の唐揚げは、メガジョッキとぴったりの分量で満足。

ご馳走様!

そして残り半分

午後イチは乱れた。

ビールのせいじゃない。

慣れてないから、休むと打ち方を忘れてしまうんだよ😑

ここまで、ドライバーは一回もまともに当たっていない。

6割がレディースティーまでのボテボテ、残りがOBかペナルティ😫

でも、無くすと思って買った30個のロストボール達のうち、再びロストボールの身分に舞い戻ったのは2個。

寒空で凍えさせてすまぬ。

そんな感じで前半同様に悪戦苦闘しながらも、きたぜ最終ホール。

そしたらなんと。

谷越えかよ。

越えられる気がしねぇ😆

と・こ・ろ・が。

だ。

カキン!!!!!

耳慣れない軽快な音が響く。

なんと、まさかの谷越えGoodショット!

仲間達も信じられないという反応でゲラゲラ笑ってる😆

この日初めてドライバーにまともに当たった瞬間。

オレ凄ェェェェェ!!!!!!!

思った以上に本番に強い😉

気になるスコアと感想は

なんとか後続に追いつかれることもなく、無事に終わることができた初コース。

気になるスコアは139だった。

ちょっと数え間違いがあるかもしれないけど、次は○打目!って言いながら打っていたので、たぶん正解。

風のない晴天だったこともあり、デビュー戦としては好条件だったと思うし、一緒の仲間が気を遣ってくれたので、ストレス無くプレーできるのがありがたかった。

思えば、ゴルフに今イチ乗り気にならなかった理由はこうだ。

  • 誰かと長時間一緒にいることが苦手なシャイガイだから
  • 猛烈な汗っかきがコンプレックスだから

今回は気心の知れた仲間と一緒だったし、寒い時期だから汗の心配もなかった。

肉は脱げないが、服は着ればいいからな。

そして、コースは練習場よりも、よっぽど面白かった。

もっと自然派の、野生の荒々しいコースにして、キャンプ場レベルの受付とコインシャワー、ちょっとした食堂、そんなプレイに関係無い要素を徹底的に排除した、ミニマムで安価なゴルフ場があれば良いのに。

このラグジュアリー感や形式がゴルフの本質、コアの価値であるなら別だけど、オレなら練習場代わりに気軽にコースに出たいわ。

練習場ではドライバーだけやって、他は平らな環境で打てないんだからコースで練習する。

小さな球を棒で打って、幾多の障害を乗り越えて、小さな穴に入れる。

それだけを楽しみたい。

また行ってもいいかな、という気持ちになったよ。

ただし、夏と雨を除く、でヨロシク😎

コメント

タイトルとURLをコピーしました