ジョギングMEMO(腕の振り)

この記事は約1分で読めます。

普段は音楽を聴きながら走っているんだけど、同じ音楽でも腕の振りでスピードが大きく変わるって気付いたぞ。

腕をこぢんまりとしてるとスピードは出ない、大きく力を入れて振ればスピードも乗る。 脚力だけじゃなくて腕力も大事な要素になるってことだね。 同じペースの曲を聴きながらでも、スタート時は腕の振りを小さめに、暖まってきたらしっかり振って走る。 これだけのことなんだけど、かなり調子良く走ることができるようになった。

足は同じペースで運んでいるから、あとは腕の振りでスピードを調節する。 しばらくはこのやり方を試すべし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました