音楽と走る。 より楽しく早く。

アマゾンでやけに安売りしていたCREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE 2GBと、パナソニックスポ-ツクリツプヘッドホンを使っている。 ZEN STONEは僅か24gなので、頭に巻いたタオルにクリップで引っかけて使っている。 パナソニックのヘッドホンも車の窓を開けて走っている時のような感覚で、周囲の音が聞き取りやすいので安心して走ることが出来るんだ。

で、悩むのが音楽の選択。

リズムに乗って走れば、今までよりもずっと楽しく、そして早く走ることができるんだ。 だけど、それをやるには手持ちの曲のBPM(Beats Per Minute)、つまり曲のテンポを知ってないと選曲ができないんだよね。 そんな訳で、BPMを測定してくれるソフト達を探してみました。

音楽を聴きながら手動でリズムを刻むってのはいくつもあった。 手軽そうだったのが Pacemaker EditorというDJソフトと連携して自動的にiTunesにBPMを登録してくれるらしいので、早速iBPMカウンターをダウンロードして、自動登録のやり方を見ながら、Pacemaker Editorをダウンロード(メアド登録後にURLが送られてくる)。 iBPMカウンターは600kBとフライ級、Pacemaker Editorは32MBと中々のボリューム。

で、だ。

?iBPMカウンターはDBの保存場所に関する既知の問題もあって動作せず、結局Pacemaker Editorだけで何とかなりそうだってわかった。 iTunesに自動でBPM登録するのはできないらしいけど、iTunesのライブラリをインポートしてBPMを計測してくれるので、欲しいペースの楽曲を選ぶことはできる。 これでスローペースから始めて、10分くらい経ったらテンポを上げてガンガン走る、って使い方ができそうだ!

コメント

  1. […] Posted by: admin In: スポーツ 普段は音楽を聴きながら走っているんだけど、同じ音楽でも腕の振りでスピードが大きく変わるって気付いたぞ。 […]

タイトルとURLをコピーしました