さっそく洗礼

この記事は約2分で読めます。

休日の我が家(パパ除く)の起床時間は本当に遅い。

日曜日も御多分に漏れず。 なので、自転車屋さんに空気入れを引取に行くついでに二子玉川までの通勤練習をすることにしたんだ。

国道246を快適に走って、江田駅のすき家で朝ご飯。

しばし休憩して、さーて出発!と思いきや・・・。

 

うぎゃぁぁぁぁぁーーー!!!!!

 

パンクしてるよ! 前輪がベコベコだよ!

 

買った翌日にパンクって・・・(号泣

 

幸いにして自転車屋は歩いて20分くらいの場所だけど、開店時間まで1時間半くらいある・・・。

もう仕方ないので、近くの公園のベンチに寝っ転がりながら仕事のことを考える。

もやもやした考えを形にする仕事。

 

オレは頭が固くって本当に困る。

 

開店時間にお店に行ったら、パンク修理の講習?が始まるところだった。 ロードタイプの自転車の後輪を外す練習。

その後は自分の自転車の修理を見学。

タイヤを見る限りは、特に異物の痕跡は無かった。 でも、リムの保護テープ?がずれていて、それが原因かもって話だった。

初期不良に近いから無料で!って言われたけど、気が引けるので、材料費の半額だけ出させてもらって修理完了♪

帰りはアップダウンの多めな道を選んでみたけど、軽めのギヤならかなり快適に登っていけるんだね。

次はパンク修理用品も買って遠出をしてみたい気分になってきた!

 

さ、来週はどこに行こうかな♪

コメント

  1. takabobojp より:

    メーカーによっては(特に海外)、納車の時点でリムテープがズレてることが結構あるけど、ちゃんとしたお店は納車前に、ちゃんと張り直しますよ。
    無償ということは、ちゃんとしたお店なのでしょう。

  2. takabobojp より:

    メーカーによっては(特に海外)、納され時点でリムテープがズレてることが結構あるけど、ちゃんとしたお店は納車前に、ちゃんと張り直します。

  3. 沖縄のなかじん より:

    子どもの頃から、親から、自分の自転車のパンク修理、チューブ交換をさせられていたよ。今でも出来るよ!

タイトルとURLをコピーしました