ソニーの防水Walkmanが凄すぎる

最近、よく泳ぐようになった。

中学生の時は水泳部でそこそこ頑張っていたので、オサーンになった今でも水泳は得意だし、やっぱり大好きだ。

そんなオレが待ち望んだ製品が出た。

ヘッドホン一体型のソニーWalkmanなんだが、な、な、なんと、防水仕様でプールの中でも使えるというではないの!

そんなイカしたヘッドフォンがソニーのW273、↓これだ。

SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 W273 ホワイト NWD-W273/W

これはマジで凄い。

使い方にコツがいるけど、水の中でクリアに音楽が聴けるのって最高に素晴らしい。

ジョギングと違って、オペラとか優雅に聞きながら泳ぐのが楽しい。

ダッシュの時はノリの良いロックを聴いたりとかね。

でもね、このコツを掴むまでが面倒なんだ。

Amazonを見ても、酷評する人と、そうでない人に別れるようだけど、オレも初回使用時に音が出ないと勘違いして店舗で交換してもらったが、その後しばらく使ってみて音が聞こえなくなるのは使い方の間違いと確信した。

何故なら、オレが1回に泳ぐのはだいたい4,000m/1.5時間~5,000m/2時間くらいで、その全時間を問題なく使用できているからだ。

50m/40秒サイクルを10本くらいやっても全然平気。 もっと全力ダッシュでも大丈夫。 もうまるっきりモーマンタイ(無問題)である。

確かに、初回使用時は10分程度で水が浸入して音が聞こえなくなり、ケーズデンキで速攻で交換対応をしてもらったのは事実だ。

でも、交換後も同様の症状が続いたことから、イヤーピースを左右で大きさを変えてみたり、ケーブルを帽子の中に入れてみたり、ゴーグルのバンドで本体を押さえてみたり、色々と試行錯誤した結果、本体直近の耳にかけるケーブル部をゴーグルのバンドで押さえることで、オレの使い方ならピタッと浸水しなくなった。

そもそも、取説とは別のピンク色の注意書きに「ヘッドホン部(非耐水エリア)」と絵入りで説明があるくらいだし、耳穴に水が入れば会話だって聞こえ難くなるんだから、そりゃ音楽なんて聞こえるはずも無いわ。

使っている時に水が入るとてきめんに音が駄目になるのは仕方ないんだからと、装着は水に入る前にし、装着前に耳穴を拭いてから装着する、装着中は安易に着脱しない、等のちょっとばかり面倒な取り扱いは我慢せにゃあならんわね。

で、水が入らないようにするコツを掴むまで数回かかったけど、今は物凄く満足してる。

もし不調な人がいれば、自分の耳や頭の形に合わせて試行錯誤すると良いよ!

快調に使えるようになったら、本当に楽しい水泳ができる!

ソニー万歳!!!