カムイみさかで今期初スキー

この記事は約4分で読めます。

ここんとこは週末といったら少年野球だったんだけど、ちょっとスキーをやりたくなってカムイみさかスキー場に行ってきた。 自宅を出て、高速を使って車で2時間。 全道程をノーマルタイヤで走ることができる、手軽で便利なスキー場だ。 ここに来る前はふじてんイエティを使っていたけれど、最近はずっとカムイみさかを利用しているな。

 

交通の便の他にも、いくつか理由がある。

 

全体的にこぢんまりとしてるから、子供たちと行くには待ち合わせ場所で悩まないし、建物もセンターハウスが一つだけで、スクールの受付とかショップ、レストラン等であちこち移動する必要も無く使い勝手が良い。 イエティのようにゲレンデに入るのにそもそも並ぶなんてことも無いしね。

カムイみさか センターハウス

前回の記事にも書いたけど、カムイスポーツで配られている半額券が使えるから、家族で行くとかなりのお手頃価格で安く楽しむことができるのも嬉しいところ。

リフト券は半額なので、大人なら3,600円→1,800円、子供は2,100円→1,050円。 親子2人で合わせても2,850円だ!

また、我が家は子供のウェアだけは買ってるけど、スキーやスノボはレンタルしているので、500円引きで子供の3点セットが2,900円→2,400円、大人なら3,900円→3,400円。

スクールも500円引きなので、キッズ2時間4,000円→3,500円になる。 合計すると、親子2人で子供がレンタル&スクールだとして、1万円でお釣りがくるというお手頃価格っぷり。

 

交通アクセスは中央道が便利だと思う。特に神奈川方面の人は、圏央道もできて色々便利になっているよね。

カムイみさか アクセス

8時半ぐらいにカムイみさかに着くと、センターハウスに近い一番上の駐車場に入れると思う。 ココに駐められると近くて便利だね。 でも、10時くらいには2段目の駐車場も埋まってくるので、やはり早めの到着を目指したいところ。

 

到着したら、スキーのレンタルとスクールの申し込みを奥さんと手分けして行う。 特にスクールの申し込みは行列してしまうので、午前中のスクールを受けたい場合には早めにやっておくと安心だ。 支払いは現金のみ。

今日は天気も良いし、すぐに滑りたいはやる気持ちを抑えて、荷物を持ってきたり準備をする。 駐車場が近いので行ったり来たりも楽ちんだ。 雪質は端っこはガリガリとして固め、ゲレンデ全体としては人工降雪っぽいシャリシャリした感触。 まぁ、こんなに暖かい割には悪くない。 それにしても、周りの山には雪がほとんど無いってのがね・・・(苦笑

カムイみさか ゲレンデ

センターハウスの中にあるレストランは、レストランのお客様用のスペースと、ちょっと狭いけれども無料で休憩ができるフリースペースに分かれている。

カムイみさか レストラン

このフリースペースには、温泉等にある脱衣カゴのようなものがずらりと置いてあって、自分達の荷物をそこに置いておくことができる。 これってロッカーに入れるまでも無いけど、食事とか飲み物とか、特に子供がいる家庭にとっては便利な配慮だよね。 休憩できる場所にさっと取り出しやすいカゴって便利。 このカゴがあるので、荷物を置いて場所取りをするのを禁止していても、カゴをうまく使って皆さんテーブルを譲り合ってくれるので、ストレス無く利用することができるってのもありがたい。

カムイみさか フリースペース カゴ

飲み物も良心的な価格設定。

カムイみさか 飲み物 自販機

さぁ、準備が終わったら早速ゲレンデへ。

ちなみに、ウチは子供には必ずヘルメットをつけさせてる。 また、シーズンの最初は必ずスクールに入れている。 そうするだけで、子供たちの滑りが段違いに上手になるんだよね。 最初だけスクールに入れてしまえば、すぐに勘を取り戻して上手くなる。

カムイみさか スクール

今回も午前中にスクールに入れたら、後は相当に楽しくなった用で、下の子は1人でリフトに乗りながら、何周も何周も回り続けていた。 やっぱり楽しいってのが一番だね!

 

今回はかなり暖かかったから、11時くらいからセンターハウスの外も中も食事の人で大賑わい! 外で休憩していても全く寒くないという、GWの春スキーのような、汗ばむくらいの陽気だ。

カムイみさか 休憩スペース 屋外

ウチの子はもう勝手にガンガン滑っているので、パパは早めにお昼にしておこう。 お昼ちょっと前の今のうちなら、レストランも空いている。

カムイみさか

メニューはまぁ標準的なゲレンデ飯ってところか。 皆さん召し上がっているのを見た限りでは、カツカレーが美味しそうだったな。

カムイみさか レストラン メニュー

でも、パパはチャーシュー麺な気分。 味はまぁ見た目通りです。

カムイみさか チャーシュー麺

下の子のお昼ごはんは、SOTOのバーナーを使ってカップラーメン。 本当にいっぱい滑ったようで、2つも一気に食べてしまうくらいに腹が減っていた。 レストランの食事じゃなく、カップラーメンを熱烈に要望していたので、本人は大満足だったみたいだね。

さぁ、これで今月の小学校のスキー教室はもう大丈夫かな。 バッチリ格好いいところを見せてあげられるね。

また行こう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました