ハンターカブのエアクリーナーを交換すべぇ

反省しています。

かれこれ買って15年以上が経過しているのに、エアクリーナーのスポンジを交換していなかったことを。

もうボロボロ。

写真を撮ることを忘れるくらいに驚愕。 もはやスポンジの形状をした綿ぼこりのようだ。

触れば崩れる。

これがキャブに入っていってるなんて・・・マジで反省した。

反省したら即実行。

近所のバイク屋に頼んだら3日くらいで届いた。

エアクリーナエレメント

純正の光り輝くパッケージ。 パーツ番号はコレ。

  • 17211-102-000 ¥930

定期的な清掃と交換を忘れずにね。 純正品は最初からオイルアップもされているので、とにかくそのまま付けてしまえば良い。

で、交換の手順はオーナーズマニュアルの通りにやれば簡単にできるが、それじゃ身もふたもないので書いておこうか。

蝶ネジ

まずはココの蝶ネジを外す。

吸気側

次に吸気側の黒いチューブを外す。 俺は上側が外しやすかったのでそっちを外した。 たぶんどっちでも良いんだろう。

カバーを外す

そうするとカバーがパカッと外せるので、ボルトを曲げないように注意して外そう。

プレートを外す

中に見えるプレートの奥にエアクリーナがあるので、まずは手前に突き出ているボルトを緩めると、プレートが外れる。

エアクリーナエレメント

中に見えるのがエアクリーナ。 そのまま引っ張れば外せるよ。

普通はココにオイルで湿った黒いスポンジが入っているんだけど、写真は取り去った後。 まだゴミが残っていて汚いね。

お恥ずかしい。

エアクリーナの中身

恥ずかしいついでに、中をのぞいてみると・・・これまた汚い。 掃除せにゃぁならん。

掃除をして、エアクリーナエレメント(スポンジ)を取り付けたら、この逆の手順で組み立てれば完了だ。

ああ、これでやっと、ハンターカブに綺麗な空気を吸わせてあげることができるな。

良かった良かった。

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove